ホーム / ミュージアム / 展示室のご観覧方法

展示室のご観覧方法


観覧時間

常設展示

特別展示

(2012年4月~6月

「報道写真とデザインの父 名取洋之助―日本工房と名取学校」) 

平日 10時から22時まで 10時から20時まで
土曜日 10時から19時まで 10時から19時まで
日曜祝日 10時から17時まで 10時から17時まで

※特別展示に関しては、催事内容によって開催時間を変更する場合があります。


休館日

毎月第3月曜日、 年末年始(12月29日〜1月3日)、 特別休館日

 

観覧料金

常設展示 無料

特別展示 

2012年4月~6月「報道写真とデザインの父 名取洋之助―日本工房と名取学校」

一般300円 、 大学・高校生200円


※特別展示に関しては、催事内容によって観覧料が異なります。

また、その際に、次に該当する方については、観覧料の免除が適用されます。

(1)千代田区内に在住の方(免許証、保険証等の提示が必要です)
(2)中学生以下の児童・生徒
(3)障害手帳をお持ちの方及び付き添いの方一名

※ご不明な点は「お問い合わせ」ページのQ&Aをご覧ください。


観覧受付

常設展示 ご自由に観覧下さい。
特別展示 受付カウンター横の発券機にて入場券を購入してください。
(入場券の発行は閉館時間の30分前までとします。)

〈チケット受け渡しから入場までの流れ〉

観覧の制限

次の場合には、入場をご遠慮いただくことがございます。ご了承ください。
(1)他人に迷惑をかけ、展示品又は施設設備を損傷するおそれがあると認められる方
(2)泥酔者及び伝染性の疾病にかかっていると認められる方
(3)その他係員の指示に従わない方


観覧上の注意

(1)展示物には触れないでください。
(2)展示室内では走らないでください。
(3)万年筆・ボールペンなどインクの筆記具は使用しないでください。
(4)ペット・飲食物・傘を持ち込まないでください。
(5)撮影は原則禁止です。館所蔵資料の撮影を希望する場合、事前申請が必要です。


破損・紛失時の弁償(展示物、備品)

観覧者、利用者は自己の帰すべき理由により施設設備、展示品又は資料を損傷し、又は滅失したときは、館長等の指示を受けてこれを原形に復し、又は館長等が定める相当の代価をもって損害を賠償しなければなりません。