ホーム / 特別研究室 / 江戸・東京の地域資料

江戸・東京の地域資料


edotokyo_top.jpg

 

特別研究室所蔵の江戸・東京地域資料について

日比谷図書文化館特別研究室では、江戸・明治期以降に発行された古文書、古地図および錦絵、写真等の貴重な資料350点を所蔵しています。なかでも現在の千代田区域内に関する資料を多数所蔵しています(復刻版を含む)。

これらの資料は、特別研究室内でどなたでも閲覧することができます。

※当館1階常設展示室・特別展示室での展示、または資料劣化や整理作業などにより、閲覧いただけない場合もございます。詳しくは特別研究室受付スタッフまでお問合せください。

 

江戸・東京地域資料の種類

特別研究室所蔵の江戸・東京地域資料は、内容別に大きく7つの種類に分かれています。


(1)古文書
江戸・明治期に作成された古文書。松平定信『常時勤例』のほか、「神田橋御番所絵図」など絵図面のものもある。

edo001.jpg

『神田橋御番所絵図』

(2)和本
江戸時代~昭和初期に発行された和綴じ本。斉藤月岑『江戸名所図会』(1836年版)や宮武外骨『震災画報』など。また、神田祭や山王祭に関する資料もある。

※和本は地域資料のほか、特別研究室に多数あります。特別研究室受付スタッフにお尋ねください。

edo02.JPG

『江戸名所図会』

(3)絵図(切絵図)
尾張屋清七(金鱗堂)の切絵図など、主に江戸時代に発行された江戸の切絵図および明治期の東京絵図。また、「江府御城地総図」など、一枚ものの絵図もある。

edo003.jpg

『駿河台小川町絵図』

(4)絵図(古地図)

主に明治~昭和期に発行された東京の古地図。大正・昭和初期の東京市各区全図など。

img02769.jpg

『地籍地図(付・地籍台帳)麹町区』

(5)刷り物
明治期以降に刷られた一枚ものの刷り物。「明治33年 三崎座番付」や「帝都大震災一覧」のほか、すごろくもある。
日比谷大神宮図_調整済み(w250_72dpi).jpg

 『日比谷大神宮図』

(6)浮世絵

江戸時代~昭和期に発行された錦絵(浮世絵)。歌川広重『名所江戸百景』(復刻版)をはじめ、「東京神田神社祭礼之図」など神田祭、山王祭関連の浮世絵もある。

edo06.jpg

『東京神田神社祭礼之図』

(7)写真・画報

明治~昭和期に発行された写真集や画報。画報では『風俗画報』『都の華』などがある。写真集では『大東京百景三十五区』『最新東京名所写真帖』などがある。

edo007.jpg

『最新東京名所写真帖』

 

 

特別研究室所蔵 江戸東京地域資料リストedo_list.jpg(3154KB; PDFファイル)

・特別研究室所蔵の地域資料は「日比谷図書文化館特別研究室所蔵 江戸・東京地域資料所蔵リスト」(PDFファイル)をご用意しております。右の画像をクリックして、ご覧いただけます。

 

 

特別研究室での資料閲覧のご案内

■資料の閲覧について

・日比谷図書文化館4階の特別研究室にてご覧いただけます。

・資料は特別研究室の外には原則持ち出し禁止となっております。

・ご希望の資料の「資料名」と「請求記号」を特別研究室受付スタッフにお申し付けください。

・資料の閲覧には、特別研究室受付横の机をご利用になるか、あるいは研究室内に併設されている特別研究席(有料:2時間ごと300円)をご利用ください。

・特別研究席の利用をご希望の際は、特別研究室受付までお申し出ください。その際、千代田区立図書館の貸出券またはご連絡先のわかるものをご提示ください。

・特別研究席の利用方法については、こちらをご覧いただくか、特別研究室受付スタッフまでお尋ねください。

 

■資料の複写・その他

・資料の複写は原則的にお断りしておりますが、お手持ちのカメラによる撮影は可能です。撮影を希望される場合、特別研究室受付スタッフまでお尋ねください。

・資料の外部への掲載等については、特別研究室受付スタッフまでご相談ください。

・当館1階常設展示室・特別展示室での展示、または資料劣化や整理作業などにより、閲覧いただけない場合もございます。詳しくは特別研究室受付スタッフまでお問合せください。