ホーム / 特別研究室 / 特別研究室蔵書関連リンク集

特別研究室蔵書関連リンク集

特別研究室の蔵書に関連するサイト、もっと知りたい方におすすめのWEBサイトを紹介します。

内田嘉吉文庫を理解するために…

鈴木商店記念館

http://www.suzukishoten-museum.com/
内田嘉吉はインフラ整備や産業振興に関わる仕事柄、多くの実業家と関係を築いています。鈴木商店記念館は、大正期、三井・三菱を凌いだ総合商社・鈴木商店の歴史と遺産を伝えるWeb博物館で、鈴木商店を源流にもつ企業の協力のもと辰巳会が運営しています。コラムや写真アーカイブが大変充実しており、日本の近代産業史や、内田嘉吉と鈴木商店との関わりを知るには必見のサイトです。

塙保己一史料館(公益社団法人温故学会)

http://www.onkogakkai.com/
内田嘉吉は西洋だけでなく東洋の古典教養も大切にしていました。塙保己一史料館は、公益社団法人温故学会が運営する資料館で、江戸期の盲目の学者・塙保己一の業績を伝え、内田嘉吉文庫にもある『群書類従』を刷るための桜の版木を保管しています。版木倉庫は見学が可能です。内田嘉吉文庫にある『群書類従』は、大正期に刷り立てられた限定157部の1部で、「光栄記念」の印が捺されています。

久米美術館

http://www.kume-museum.com/
内田嘉吉文庫にある久米邦武著『米欧回覧実記』は、内田嘉吉の世界への視野を育んだ本かもしれません。久米美術館は、歴史家・久米邦武と息子の洋画家・久米桂一郎父子の業績を伝える美術館です。内田嘉吉は久米親子との直接の親交はなかったようですが、同時代を生きた日本人として比較してみるのも面白いです。

NPO法人米欧亜回覧の会

http://www.iwakura-mission.gr.jp/
海外事情を学んで日本に伝えた内田嘉吉の活動は、岩倉使節団の事蹟に通底しているところがあります。NPO法人米欧亜回覧の会は、代表・泉三郎氏を中心に、岩倉使節団と『米欧回覧実記』に関心を抱く人々が集まり、歴史に学び、現代の諸問題について世代を越えて語り合う会です。会員の部会活動だけでなく、音や映像とともに学ぶ“i-cafe”など、一般でも参加できる企画も開催しています。

早稲田大学台湾研究所

http://www.waseda.jp/prj-taiwan/
内田嘉吉文庫には日本統治期の台湾に関する資料が豊富にあります。早稲田大学台湾研究所は、日本における台湾研究の拠点として設立された研究所です。ほぼ毎月開催されるワークショップは一般の方でも参加でき、台湾研究に関するさまざまな分野の最新動向を知ることができます。

東京製本倶楽部

http://bookbinding.jp/index.html
内田嘉吉文庫には様々な種類の本があり、製本や装幀といった「本の作り方」を眺めるのも一つの楽しみ方です。東京製本倶楽部は、製本家や修復家をはじめ、本づくりに関心を持つすべての人々が集まり製本に関する情報交換を行う交流の会です。製本に関するワークショップや展示会等も開催しています。

 

海外移住資料館

http://www.jomm.jp/

内田嘉吉は逓信官僚時代より晩年に至るまで日本人の海外移殖民政策に強い関心を寄せ、多くの関連資料を保有しました。海外移住資料館は、独立行政法 人国際協力機構(JICA)横浜国際センターにある、日本人の海外移住の歴史を伝える資料館です。海外に移住した日系人たちの暮らしや社会の様子が分かる 現物資料が豊富に展示されています。また図書資料室も併設されています。

 


内田嘉吉の著書や関連資料を探すなら…

近代デジタルライブラリー(国立国会図書館)

http://kindai.ndl.go.jp/
国立国会図書館が所蔵する図書がWeb上で検索・閲覧できるサイト。内田嘉吉の著書や内田嘉吉の文章が収録された図書が閲覧できます(一部の図書は同館内閲覧のみになります)。

国立国会図書館デジタルコレクション

http://dl.ndl.go.jp/
国立国会図書館で収集・保存しているデジタル資料を検索・閲覧できるサービス。「近代デジタルライブラリー」にはない資料が多数収録されており、併用することで内田嘉吉の関係資料をかなり拾うことができます(一部の資料は同館内閲覧のみになります)。

リサーチ・ナビ(国立国会図書館)

http://rnavi.ndl.go.jp/rnavi/
国立国会図書館が運営する、調査研究に有用な同館所蔵資料のレファレンスサイト。内田嘉吉に関する資料としては、憲政資料室に所蔵されている「鈴木三郎関係文書」及び「田健治郎関係文書」が挙げられます(館内での閲覧)。

帝国議会会議録検索システム(国立国会図書館)

http://teikokugikai-i.ndl.go.jp/
帝国議会の議事録が検索・閲覧できるサイト。貴族院勅選議員・内田嘉吉の発言が閲覧できます。

国立公文書館

http://www.archives.go.jp/
国立公文書館のWebサイトで、同館が所蔵している歴史公文書等のデジタルアーカイブが無料で一部閲覧可能(同館内では総て閲覧可能)。内田嘉吉に関する公文書資料が多数収蔵されており、Web上で閲覧できます。

アジア歴史資料センター

http://www.archives.go.jp/
国立公文書館、外務省外交史料館、防衛省防衛研究所図書館が所蔵する日本及びアジア関連の公文書が無料で検索・一部閲覧可能(同館内では総て閲覧可能)。内田嘉吉に関する公文書資料が多数収蔵されており、Web上で閲覧できます。

神戸大学附属図書館 新聞記事文庫

http://www.lib.kobe-u.ac.jp/sinbun/
神戸大学経済経営研究所によって作成された、明治末から昭和45年までの新聞切抜資料のデータベースサイト。採用新聞が多く、台湾や満洲発行新聞も含んでおり、内田嘉吉に関する記事がたくさん収録されています。

台湾中央研究院台灣史研究所

http://who.ith.sinica.edu.tw/
台湾における台湾史研究の中心拠点。同研究所サイト内にある「台湾総督府職員録系統」(TOP>研究資源>臺史所檔案館電子資源、電子資料庫からリンク)では、台湾総督府の職員録が閲覧できます(検索入力には「中国語(繁体字)」の入力環境が必要)。

Library of Congress(米国議会図書館)

http://www.loc.gov/
アメリカ議会図書館のWebサイト。Web上の充実したアーカイブには、アメリカ視察中の内田嘉吉の写真が収録されています。君は見つけられるか?