ホーム / 施設案内 / 特別研究室

特別研究室

貴重な蔵書を手に取って新たな発見と創造が生まれる知的宝庫

特別研究室は、2万冊の貴重な古書を手に取ることができ、上質なデスク環境で思う存分勉強や仕事にうちこむことができる、頭の良くなる(?)スタディルームです。自分の知識を深めるだけでなく、利用者同士が本を紐解いて自由に議論したり、新しい発見や創造につながる場を提供しています。

 

■研究室書庫

内田嘉吉文庫をはじめ、旧一橋図書館本、明治期以前の和本など約20,000冊の図書を収蔵。これまで閉架書庫に眠っていた貴重な古書を、直接手にとってみることができます。

蔵書については 蔵書案内 をご覧ください。


■特別研究席

電源利用、無線・有線によるインターネット接続が可能な機能充実のデスク席から日比谷公園の周囲が一望できる、落ち着いたスタディルームです。


特別研究席 32席
・個人用キャレル席(電源コンセント・有線LANコネクタ付)
・室内全席有線・無線LAN環境完備
書庫 約20,000冊(内田嘉吉文庫、旧一橋図書館本など)
 ・蔵書構成:内田嘉吉文庫、旧一橋図書館本ほか明治期以前発行の和本等
開室時間

平 日/10:00~20:00

 土 /10:00〜18:00
日・祝/10:00〜16:00

閉室日 日比谷図書文化館の休館日(毎月第三月曜日、年末年始)
利用方法 ※団体見学については、別途お問い合せください。
 ・特別研究席の利用方法については、こちらをご覧ください。
       特別研究席の利用方法

 

■特別研究室モーニングセミナー

特別研究室では毎週木曜日(10時~12時)に「特別研究室モーニングセミナー」を開催しています。テーマに沿って、特別研究室の書庫に収められた貴重な蔵書を紹介します。研究室ナビゲーターとともに、物語の舞台となった地域や時代について一緒に語り合いましょう。

イベント詳細及び申し込み方法については、特別研究室受付にお越しいただくか、日比谷図書文化館(03-3502-3340)へお気軽にお問い合わせください。


ページのトップへ