千代田区の文化財

閉じる

考古資料

東京駅八重洲北口遺跡から出土したメダイ

とうきょうえきやえすきたぐちいせきからしゅつどしためだい

登録No. 078-01-0001
解説 メダイとは、ポルトガル語ではメダーリャ(medalha)、フランス語でメダイユ(medaille)という、金属製のメダル状の製品のこと。首からさげたり、ロザリオに付けて使われた。表裏にキリストやマリア、聖人等が描かれる。このメダイには、「無原罪の聖母」が描かれている。
調査種別 本調査 調査次数 1
実測図 掲載頁 553 図版番号 - 遺物No. 381 - 1
写真掲載頁 554 写真図版 - 写真No.  - 685
出土地点(層位) 1404号遺構
時代 鎌倉-戦国
材質 金属製品(青銅)
器種 メダイ
推定生産地 不明
法量a 2.6