千代田区の文化財

閉じる

指定文化財資料

日本水準原点標庫 1棟

にほんすいじゅんげんてんひょうこ いっとう

指定区分 区特別登録
指定種別 有形文化財(建造物)
所在地 永田町一丁目1番 国会前庭北地区洋式公園内
指定・選定・
登録年月日
平成8年4月1日
解説 国土交通省国土地理院所有。明治24年(1891)5月、水準測量を行う際の高度の基準として参謀本部構内陸地測量部の庭園に設置された水晶製の「日本水準原点」を保護するために建設されたもの。石造りで平屋建て、切妻造りで銅板葺の屋根をもち、トスカナ式ローマ神殿の建築様式を模倣している。工部大学校第一期生の佐立七次郎が設計、材質は石(遠州横根沢産)と銅など、寸法は高さ360.0cm(軒下まで)、横幅385.0cm、奥行555.2cm。標庫の右脇に、建設省国土地理院による水準原点の説明石碑が、その右側に東京都教育委員会による説明板がある。
公開状況 測量の日に合わせて毎年6月頃に内部公開。
現地説明板などの表示 あり

©2011 Hibiya Public Library. All Rights Reserved.

関連シール