千代田区の文化財

閉じる

指定文化財資料

狛犬 1対

こまいぬ いっつい

指定区分 区指定
指定種別 有形民俗文化財
所在地 九段北一丁目14番21号 築土神社
指定・選定・
登録年月日
平成8年4月1日
解説 築土神社所有。狛犬は、寺社の魔除けのために作成されたもので、社前に左右一対で奉納・据え付けられる。この狛犬は、安永9年(1780)に元飯田町(門前の中坂に面した南北にあった町、現在の富士見一丁目および九段北一丁目辺り)の氏子たちにより奉納されたもの。作者は不詳、材質は石、寸法は狛犬が高さ88.0cm、横幅97.0cm、奥行50.0cm。台座が高さ86.0cm、横幅96.5cm、奥行47.5cm。本殿を背にした左側の狛犬(手水舎の反対側)脇に、千代田区教育委員会の説明板がある。
公開状況 公開
現地説明板などの表示 あり

©2011 Hibiya Public Library. All Rights Reserved.

関連シール