千代田区の文化財

閉じる

指定文化財資料

力石 2個

ちからいし にこ

指定区分 区指定
指定種別 有形民俗文化財
所在地 九段北一丁目14番21号 築土神社
指定・選定・
登録年月日
平成元年4月1日
解説 築土神社所有。力石は、一定重量の大小の円形または楕円形の石で、若者達が力試しに用いたといわれる。力試しを行った後、名前などの文字を刻み、神前に奉納することが多いといわれ、一説に舟のバラスト(重し)であったともいわれている。「五十三〆目」のものは元飯田町の長八・永助・佐吉・嘉吉・清次郎・直吉と本郷の久蔵ら、「三拾余貫」のものは中坂下の某と、いずれも当社の氏子たちが持ち上げたと考えられる。寸法は、「五十三〆目」のものが高さ78.0cm、横幅44.0cm、周囲123.0cm。「三拾余貫」のものが高さ62.5cm、横幅34.5cm、周囲100.0cm。
公開状況 公開
現地説明板などの表示 あり

©2011 Hibiya Public Library. All Rights Reserved.

関連シール