千代田区の文化財

閉じる

指定文化財資料

三谷長三郎胸像 1点

みたにちょうざぶろうきょうぞう いってん

指定区分 区指定
指定種別 有形文化財(歴史資料)
所在地 外神田二丁目16番9号 区立宮本公園内
指定・選定・
登録年月日
平成14年4月1日
解説 千代田区所有(まちづくり推進部管理)。昭和7年(1932)に逝去した三谷長三郎氏の三回忌にあたる昭和9年(1934)12月25日に、故三谷長三郎翁胸像建設会(神田区教育会など区立学校の関係者が主体の団体)により三谷翁の功績を讃えるために建てられた。胸像の完成時期は、昭和9年(1934年)6月。三谷氏は、神田在住の実業家であり、その財を神田区の学校教育のために寄附した人物。作者は北村西望、材質は銅、台座は石、寸法は全体が高さ313.8cm、横幅151.4cm、奥行142.9cmで、胸像部分は高さ69.0cm、横幅67.7cm、奥行39.5cm。
公開状況 公開

©2011 Hibiya Public Library. All Rights Reserved.

関連シール