千代田区立日比谷図書文化館

閉じる

イベント

開催まで [あと25日]

TOKYO2020を支える人たち―1「トップアスリートを支えるスポーツ科学」

キーワード 日比谷カレッジ,TOKYO2020
内容世界中の視線が集まる勝負の瞬間に、最高に研ぎ澄ませた心と身体を調和させるため、世界で戦うトップアスリートは、想像を絶するレベルのトレーニングに毎日励んでいます。そのようなアスリートに対し、スポーツ科学はどのような手助けができるのか。そして、アスリートの優れたパフォーマンスから、我々は何を受け取ることができるのか。様々なスポーツの日本代表チームに対して行われてきた科学的支援の一端をご紹介しながら、新たなスポーツの楽しみ方を探っていきたいと思います。

※学生の方は当日、学生証をお持ちください。

【臨時休館日について】
千代田区立図書館は図書館システムリプレイスのため、平成30年3月4日(日)~13日(火)まで、全館臨時休館します。期間中は日比谷カレッジの参加申込受付(電話、メール、来館)も中止とさせていただきます。ご不便をおかけいたしますが、ご理解とご協力をお願いします。
日にち 2018年03月22日(木) 14:00から15:30
日にち説明 13:30開場
場所 4階 スタジオプラス(小ホール)
発信者 千代田区立日比谷図書文化館
定員 60名(事前申込順)
参加費用 500円(中学生以上の学生は無料)
講師・出演者 窪康之
プロフィール ■窪 康之(くぼ やすゆき)
国立スポーツ科学センタースポーツ科学部副主任研究員。
1971年生。静岡県出身。筑波大学大学院博士課程体育科学研究科を満期退学後、JISSの契約研究員となり、主に競泳日本代表選手に対する動作分析サポートに従事した。JISSの契約終了後、新島学園短期大学保育士養成課程准教授などを経て2010年から現職。現在はJISSのサポート活動全体を統括しながら、スポーツバイオメカニクス分野のグループリーダーとして、各種スポーツの動作分析サポートを担う。
主催 千代田区立日比谷図書文化館
問い合わせ先 千代田区立日比谷図書文化館(03-3502-3340)
申込期間 2018年01月23日 10:00 から2018年03月22日 14:00
申込方法 電話(03‐3502‐3340)、Eメール(college@hibiyal.jp)、来館(1階受付)いずれかにて、①講座名(または講演会名)、②お名前(よみがな)、③電話番号をご連絡ください。
カレンダー表示
イベント開催日
休館日
2018年 03月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
発信日 2018.01.23

©2011 Hibiya Public Library. All Rights Reserved.

関連シール