千代田区立日比谷図書文化館

閉じる

イベント

開催まで [あと40日]

ポピュリズムの世紀なのか―現代政治の変容を読み解く

キーワード 日比谷カレッジ,ポピュリズム
内容2016年のイギリス国民投票によるEU離脱派勝利、トランプのアメリカ大統領選挙の勝利、2017年のフランス大統領選挙におけるルペンの決選投票進出など、各国でポピュリズムとよばれる政治の動きが強まっています。また日本でも、2017年総選挙では既成政党と距離を置く複数の新党が議席を獲得し、政治地図が大きく変化しました。21世紀はポピュリズムの世紀なのでしょうか。

本講座では、「中抜き政治の出現」という観点を用いつつ、メディアの役割に注目して現代政治の変容を解読したいと思います。
日にち 2018年02月28日(水) 19:00から20:30
日にち説明 18:30開場
場所 地下一階 日比谷コンベンションホール(大ホール)
関連ファイル 180228ポピュリズムの世紀なのか チラシ(日比谷図
発信者 千代田区立日比谷図書文化館
定員 200名(事前申込順)
参加費用 1,000円
講師・出演者 水島治郎
プロフィール ■水島 治郎(みずしま じろう)
1967年東京都生まれ。東京大学教養学部卒業、99年、東京大学大学院法学政治学研究科博士課程修了。博士(法学)。甲南大学助教授、千葉大学法経学部教授などを経て、現在、千葉大学法政経学部教授。専攻はオランダ政治史、ヨーロッパ政治史、比較政治。著書に『戦後オランダの政治構造』(東京大学出版会、2001年)、『反転する福祉国家』(岩波書店、2012年、第15回損保ジャパン記念財団賞受賞)、『保守の比較政治学』(編、岩波書店、2016年)、『ポピュリズムとは何か――民主主義の敵か、改革の希望か』(中央公論新社、2016年、2017年度 第38回「石橋湛山賞」(石橋湛山記念財団主宰、東洋経済新報社、経済倶楽部後援)を受賞。)など。
主催 千代田区立日比谷図書文化館
問い合わせ先 千代田区立日比谷図書文化館(03-3502-3340)
申込期間 2018年01月10日 10:00 から2018年02月28日 19:00
申込方法 電話(03‐3502‐3340)、Eメール(college@hibiyal.jp)、来館(1階受付)いずれかにて、①講座名(または講演会名)、②お名前(よみがな)、③電話番号をご連絡ください。
カレンダー表示
イベント開催日
休館日
2018年 02月