千代田区立日比谷図書文化館

閉じる

イベント

開催まで [あと23日]

ピースビレッジ第60回 国連平和の鐘の物語 ~父から託された世界平和の祈り~

キーワード 日比谷カレッジ
内容中川千代治という一人の日本人男性の切なる思いと行動から誕生したニューヨーク国連本部の日本の平和の鐘。「二度と戦争をしてはいけない」と訴え続けた父の遺志を受け活動を続ける、氏の6女である髙瀨氏が若い世代に向けてその思いを伝えます。
日にち 2018年02月11日(日) 14:00から16:30
日にち説明 13:30開場
場所 4階 スタジオプラス(小ホール)
発信者 千代田区立日比谷図書文化館
定員 60名(事前申込順)
参加費用 3,000円
講師・出演者 高瀨聖子
プロフィール ■高瀨 聖子(たかせ せいこ)
一般社団法人国連平和の鐘を守る会 代表。愛媛県宇和島市出身。一般社団法人国連平和の鐘を守る会代表・日本国際連合協会宇和島支部理事。ニューヨークの国連本部に「平和の鐘」を贈呈した元宇和島市長中川千代治の6女。老人ホーム事業に35年間従事。その間施設長として老人ホームの立ち上げや、短大の介護講座講師やヘルパー養成講座講師を務め、介護従事者の育成に尽力する。54歳でカナダトロントの200人規模の2施設で6か月間ボランティアとして勉強の為働く。2013年に「国連平和の鐘を守る会」を設立。故中川千代治の「平和の鐘」に人生をかけた思いとその意義を伝え、広める為「国連本部」の訪問や学校、地域などの講演活動を精力的に行っている。千代治が平和の鐘活動の半ばで他界した為、その活動の継承として、レプリカの贈呈活動を開始した。今年の7月には国連平和の鐘のレプリカをミャンマー政府に贈呈した。
主催 NPO法人世界連邦21世紀フォーラム
共催 千代田区立日比谷図書文化館
問い合わせ先 千代田区立日比谷図書文化館(03-3502-3340)
申込期間 2017年12月17日 10:00 から2018年02月11日 14:00
申込方法 電話(03‐3502‐3340)、Eメール(college@hibiyal.jp)、来館(1階受付)いずれかにて、①講座名(または講演会名)、②お名前(よみがな)、③電話番号をご連絡ください。
関連リンク ピースビレッジHP
カレンダー表示
イベント開催日
休館日
2018年 02月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11