千代田区立日比谷図書文化館

閉じる

イベント

開催まで [あと28日]

HIBIYAイノベーション・キャンパス2017【ワークショップ初級編】イノベーティブに問題を捉えるアプローチ

キーワード 日比谷カレッジ,イノベーティブ思考,デザイン思考
内容問題をシステムとして捉え可視化・構造化する「システム思考」。多様性を活かし、人間中心で物事を設計する「デザイン思考」。この2つの思考を組み合わせ、アイデアを思い付くではなく、考え付くためのイノベーティブ思考の基礎的なワークとしてイノベーティブな問題の捉え方を中心に学びます。

※本講座は2017年10月17日(火)、11月11日(土)に開催したワークショップ【初級編】と同じ内容になります。
日にち 2017年12月19日(火) 19:00から20:30
日にち説明 18:30開場
場所 4階 スタジオプラス(小ホール)
発信者 千代田区立日比谷図書文化館
定員 40名(事前申込順)
参加費用 2,000円
講師・出演者 鳥谷真佐子/広瀬毅
プロフィール ■鳥谷 真佐子(とりや まさこ)
慶應義塾大学大学院SDM研究科 特任講師、博士(医学)。
神経系の研究者としてのキャリアを経て、金沢大学にて研究マネジメントに従事した。全国の研究マネジメント人材職能団体であるリサーチ・アドミニストレーター協議会の設立に関わり、初代事務局長を務める。2017年4月より現職。

■広瀬 毅(ひろせ つよし)
慶應義塾大学大学院SDM研究科 特任助教。
Judge+(ジャッジプラス)代表。富士通パソコンシステムズにてプログラマーとしてキャリアをスタートし、富士通株式会社を経て、電通ワンダーマンにて部長兼ストラテジックプランナーを務める。2016年3月に慶應SDMを修了。2017年4月より現職。
主催 千代田区立日比谷図書文化館
協力 慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科附属SDM研究所イノベーティブデザインセンター
問い合わせ先 千代田区立日比谷図書文化館(03-3502-3340)
申込期間 2017年10月19日 10:00 から2017年12月19日 19:00
申込方法 電話(03‐3502‐3340)、Eメール(college@hibiyal.jp)、来館(1階受付)いずれかにて、①講座名(または講演会名)、②お名前(よみがな)、③電話番号をご連絡ください。
関連リンク 慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科HP
カレンダー表示
イベント開催日
休館日
2017年 12月