千代田区立日比谷図書文化館

閉じる

イベント

開催まで [あと19日]

世界の音楽2017-2018 二胡の響きⅡ

キーワード 日比谷カレッジ,世界の音楽
内容中国を代表する民族楽器、二胡。人間の声に似ているとも言われる哀愁を帯びた音色は日本人の心を捉えてはなしません。今回は、本格的な二胡の名曲(月夜・一枝花、他)をお届けします。また、二胡の仲間である京胡、椰胡、高胡、中胡などを紹介し、その共通点と相違点について解説します。2本の弦から紡ぎ出される無限の世界をお楽しみください。
※楽器の一部は伊福部昭氏のコレクションを使用
日にち 2017年12月10日(日) 14:00から15:30
日にち説明 13:30開場
場所 地下1階 日比谷コンベンションホール(大ホール)
発信者 千代田区立日比谷図書文化館
定員 200名(事前申込順)
参加費用 1,000円
講師・出演者 劉継紅/李倩
プロフィール ■劉 継紅(Liu Jihong)東京音楽大学大学院音楽研究科客員教授
 著名な二胡演奏家である張鋭氏、劉明源氏に師事。現在東京音楽大学、中国音楽学院、首都師範大学客員教授、二胡検定公認審査員。国立中国電影(映画)楽団にてコンサートマスター兼ソリストとして「少林寺」「西遊記」など100本以上の映画音楽制作、演奏に参加。1982年中国文化部主催「全国民族楽器コンクール」において、最優秀賞を受賞。来日後、東京音楽大学にて作曲家伊福部昭氏に師事。アルバム「水郷歓歌」「月夜」(1987年)、CD「望郷」(1992年)、「中国の美音」(1993年、ソニーレコード)「古韻新声」(1998年)、教則ビデオ「劉継紅の二胡入門」など、多数を発表。

■李 倩(Li Qian)揚琴奏者
 中国貴州省出身、4歳で揚琴奏者の母より教えを受ける。
2002年、貴州省“敦煌杯”民族楽器コンクールに金賞受賞。
2011年4月NHKBS生出演、「アグネス チャンと行く!!ぽかぽか中華街」
2012年4月ジャニーズ事務所<2012滝沢歌舞伎>に参加。
主催 千代田区立日比谷図書文化館
協力 東京音楽大学付属民族音楽研究所
問い合わせ先 千代田区立日比谷図書文化館(03-3502-3340)
申込期間 2017年10月22日 10:00 から2017年12月10日 14:00
申込方法 電話(03‐3502‐3340)、Eメール(college@hibiyal.jp)、来館(1階受付)いずれかにて、①講座名(または講演会名)、②お名前(よみがな)、③電話番号をご連絡ください。
関連リンク 東京音楽大学付属民族音楽研究所 HP
カレンダー表示
イベント開催日
休館日
2017年 12月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30