千代田区立日比谷図書文化館

閉じる

イベント

開催まで [あと1日]

江戸歴史講座 第47回 将棋「大橋家文書」の解説

キーワード 日比谷カレッジ,将棋
内容今日の将棋普及の基礎となった江戸時代後期について、将棋家に伝わる「大橋家文書」の解説を中心に説明します。これには支配される寺社奉行との関係と共に御城対局の実際と存続した理由、名人の選び方、碁家と将棋家の良好な関係と唯一の対立、賭将棋の禁止など、将棋家の代々の当主でないと知りえない事実が書かれています。俗説を改める一つの機会になると思っております。

※千代田区民の方は住所が確認できるものをお持ちください。
日にち 2017年11月22日(水) 19:00から20:30
日にち説明 18:30開場
場所 4階 スタジオプラス(小ホール)
関連ファイル 171122 将棋「大橋家文書」の解説 チラシ(日比谷図書文化館)
発信者 千代田区立日比谷図書文化館
定員 60名(事前申込順)
参加費用 1,000円(千代田区民500円)
講師・出演者 増川宏一
プロフィール ■増川 宏一(ますかわ こういち)遊戯史学会会長
1930年長崎市生まれ、旧制甲南高校卒業。以来、将棋史及び盤上遊戯史を研究し、海外の博物館を訪れる。大英博物館リーディングルーム・メンバー。チェス史研究支援財団名誉会員。日本将棋連盟歴史文化アドバイザー。第17回将棋ペンクラブ大賞特別賞、第21回大山康晴賞受賞。著書に『将棋』『すごろく』『遊戯―その歴史と研究の歩み』(法政大学出版局)、『碁打ち将棋指しの江戸』『日本遊戯思想史』(平凡社)など多数。国内外での遊戯史関係論文多数。
主催 千代田区立日比谷図書文化館
問い合わせ先 千代田区立日比谷図書文化館(03-3502-3340)
申込期間 2017年09月24日 10:00 から2017年11月22日 19:00
申込方法 電話(03‐3502‐3340)、Eメール(college@hibiyal.jp)、来館(1階受付)いずれかにて、①講座名(または講演会名)、②お名前(よみがな)、③電話番号をご連絡ください。
カレンダー表示
イベント開催日
休館日
2017年 11月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
発信日 2017.09.24

©2011 Hibiya Public Library. All Rights Reserved.

関連シール