千代田区立日比谷図書文化館

閉じる

イベント

終了しました

近代日本ものづくり研究会 日比谷カレッジ版 Safety First~「安全第一」に学ぶ ―内田嘉吉の提言から現代の産業リスク管理を考える―

キーワード 日比谷カレッジ
内容1915年、米国で「セーフティ・ファースト」運動を知った内田嘉吉は、帰国後『安全第一』 (丁未出版社)を出版し、リスク管理の大切さを説きました。
これまで長く産業安全活動に取り組んできた講師が、内田嘉吉著『安全第一』の復刻を決めた経緯を語り、内田嘉吉の提言から現代の私たちが学ぶべき点についてお話しします。

※千代田区民または学生の方は、当日、図書貸出券や健康保険証、学生証など住所・所属が確認できるものをお持ちください。
日にち 2017年09月13日(水) 19:00から20:30
日にち説明 18:30開場
場所 4階 スタジオプラス(小ホール)
関連ファイル SafetyFirst~「安全第一」に学ぶ_ポスター
発信者 千代田区立日比谷図書文化館
定員 60名(事前申込順)
参加費用 1,000円(千代田区民・学生500円)
講師・出演者 中田邦臣
プロフィール ■中田 邦臣(なかた くにおみ)
NPOリスクセンス研究会副理事長
1942年生まれ。三菱化学㈱にて、製造、開発・研究、エンジニアリング、保全などの部門を経験し、理事役、グループ企業のエネルギー供給会社社長を歴任。工場勤務の際の死傷事故を経営管理職として猛省し、リスクセンス研究に発展した組織行動からの失敗学研究を推進。現在、NPOリスクセンス研究会副理事長。本年度も東京都市大学、神奈川大学で産業安全に関する講義を担当(予定)。編・著書に『安全活動の源流 内田嘉吉『安全第一』を読む』(大空社/2013年)、『産業安全活動 二つの源流『Think Safety First again』―100年の時空を超えて』(化学工業日報/2016年)
主催 千代田区立日比谷図書文化館
問い合わせ先 千代田区立日比谷図書文化館(03-3502-3340)
申込期間 2017年07月29日 10:00 から2017年09月13日 19:00
申込方法 電話(03-3502-3340)、E メール(college@hibiyal.jp)、来館(1 階受付)いずれかにて、①講座名(または講演会名)、②お名前(よみがな)、③電話番号をご連絡ください。