千代田区立日比谷図書文化館

閉じる

イベント

終了しました

江戸歴史講座第46回 第10回EDO ART EXPO関連講座 ダイヤモンドの煌きー江戸の華・切子の魅力

キーワード 日比谷カレッジ
内容西洋からもたらされたカットグラスの美しさに憧れ、江戸後期に花開いた日本の切子。人々は清々しいその輝きから、「ぎやまん」(オランダ語でダイヤモンドの意)と名づけ、珍重いたしました。今もなお継承される精緻な技と粋な意匠。その煌きの美を、成り立ちからご紹介いたします。

※千代田区民の方は参加費が割引となりますので、当日住所が確認できるものをお持ちください。
日にち 2017年10月03日(火) 19:00から20:30
日にち説明 18:30開場
場所 4階スタジオプラス(小ホール)
発信者 千代田区立日比谷図書文化館
定員 60名(事前申込順)
参加費用 1000円(千代田区民500円)
講師・出演者 土田ルリ子
プロフィール ■土田 ルリ子(つちだ るりこ)サントリー美術館学芸副部長
1967年東京都生まれ。大阪芸術大学非常勤講師。日本ガラス工芸学会理事。第59、60、64回日本伝統工芸展第一次鑑査員。1992年慶應義塾大学大学院文学研究科哲学専攻美学美術史分野(西洋美術史)修士課程修了。専門はガラス工芸。「ガレとジャポニスム」展、「一瞬のきらめき まぼろしの薩摩切子」展、「あこがれのヴェネチアン・グラス」展、「ボヘミアン・グラス」展ほか、ガラスをめぐる展覧会を企画する。2009年「ガレとジャポニスム」展の功績により、財団法人西洋美術振興財団賞「学術賞」ならびに「第30回ジャポニスム学会賞」を受賞。著書に『切子』(株式会社KADOKAWA)がある。
主催 千代田区立日比谷図書文化館
問い合わせ先 千代田区立日比谷図書文化館(03-3502-3340)
申込期間 2017年08月08日 10:00 から2017年10月03日 19:00
申込方法 電話(03‐3502‐3340)、Eメール(college@hibiyal.jp)、来館(1階受付)いずれかにて、①講座名(または講演会名)、②お名前(よみがな)、③電話番号をご連絡ください。
カレンダー表示
イベント開催日
休館日
2017年 10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12