千代田区立日比谷図書文化館

閉じる

イベント

終了しました

江戸文化歴史検定×ジャパンナレッジ講演会 お江戸ルほーりー文化講座⑤ 幕末・維新のバイプレイヤーズ~ヒーローを陰で支えた名脇役6人

キーワード 日比谷カレッジ,江戸文化歴史検定
内容ほーりーこと堀口茉純氏の江戸講座第5弾。戊辰戦争150周年。幕末から明治維新へと続く大きな転換期に坂本龍馬、西郷隆盛、勝海舟らヒーローの陰に隠れながらも、日本の激動の時代と真摯に向き合った名脇役6人を解説します。東京大学史料編纂所教授がご意見番として登場します。
日にち 2017年09月13日(水) 19:00から20:30
日にち説明 18:30開場
場所 地下一階 日比谷コンベンションホール(大ホール)
関連ファイル 170913お江戸ルほーりー文化講座⑤チラシ
発信者 千代田区立日比谷図書文化館
定員 200名(事前申込順)
参加費用 1,000円
講師・出演者 堀口茉純/山本博文
プロフィール ■堀口 茉純(ほりぐち ますみ)
タレント、歴史作家。江戸文化歴史検定1級を最年少で取得し、江戸にくわしすぎるタレント=お江戸ル(お江戸のアイドル!?)ほーりーとして注目を集め、執筆、イベント、講演活動に精力的に取り組む。著者デビュー『TOKUGAWA15』(草思社)は歴史書籍では異例のロングセラーに。近刊は『江戸はスゴイ』(PHP新書)。NHKラジオ第1「DJ日本史」、TOKYO MX「週末ハッピーライフ!お江戸に恋して」にレギュラー出演中。

■山本 博文(やまもと ひろふみ)
東京大学資料編纂所教授。『江戸のお留守居役の日記』(講談社学術文庫)で第40回日本エッセイスト・クラブ賞を受賞。『徳川将軍15代』(小学館新書)、『歴史をつかむ技法』(新潮新書)など著書多数。近刊に『大江戸御家相続 家を続けることはなぜ難しいか』(朝日新書)。NHK Eテレ「知恵泉」、BS-TBS「諸説あり!」などテレビ番組でもご意見番として活躍。
主催 一般社団法人江戸文化歴史検定協会、株式会社ネットアドバンス
共催 千代田区立日比谷図書文化館
問い合わせ先 千代田区立日比谷図書文化館(03-3502-3340)
申込期間 2017年07月19日 10:00 から2017年09月13日 19:00
申込方法 電話(03‐3502‐3340)、Eメール(college@hibiyal.jp)、来館(1階受付)いずれかにて、①講座名(または講演会名)、②お名前(よみがな)、③電話番号をご連絡ください。
関連リンク 江戸文化歴史検定HP
ジャパンナレッジHP
カレンダー表示
イベント開催日
休館日
2017年 09月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
発信日 2017.07.19