千代田区立日比谷図書文化館

閉じる

イベント

開催まで [あと26日]

HIBIYAイノベーション・キャンパス2017【講演会】イノベーティブな問題解決の切り口をデザインマネジメントの視点から考える

キーワード 日比谷カレッジ
内容社会における不確実性・複雑性が増す今、イノベーティブな問題解決策が求められています。企業から地方創生まで幅広いビジネス現場で活躍される田子學さんに、目の前に置かれた大きな問題をどのように捉え直しイノベーティブな解決の糸口を見つけたのか、今話題のMVGsワイナリーの松坂さんとの対談も交え、デザインマネジメントの視点からお話いただきます。

【HIBIYAイノベーション・キャンパス2017】
講演会、ワークショップ【初級編】、【実践編】を通じて、どのようにイノベーティブに問題を捉え直すかを学ぶ講座です。

<次回予告>8月17日(木)より受付開始。
ワークショップ【初級編】第1回 10月17日(火)19:00~21:00(18:30開場)
『イノベーティブに問題を捉えるアプローチ』
参加費2,000円、定員40名(事前申込順)
日にち 2017年09月19日(火) 19:00から21:00
日にち説明 18:30開場
場所 地下一階 日比谷コンベンションホール(大ホール)
関連ファイル 170919イノベーション・キャンパス チラシ
発信者 千代田区立日比谷図書文化館
定員 150名(事前申込順)
参加費用 1,000円
講師・出演者 田子學/松坂浩志
プロフィール ■田子 學(たご まなぶ)
MTDO inc.代表取締役/アートディレクター/デザイナー/慶應義塾大学大学院SDM研究科特任教授。東芝デザインセンター、リアル・フリート(現・アマダナ)を経て、エムテドを起業。幅広い産業分野のデザインマネジメントに従事。デザインを社会システムとして活用することをモットーに活動。GOOD DESIGN AWARD、Red Dot Design Award、など 世界のデザイン賞受賞作品多数。


■松坂 浩志(まつざか ひろし)
株式会社塩山製作所 代表取締役。大学卒業後、システムエンジニアとして大手物流会社に就職。28歳で義父の経営する株式会社塩山製作所に入社し、40歳で代表取締役に就任。現在59歳。趣味はヨットレース。
主催 千代田区立日比谷図書文化館
協力 慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科附属SDM研究所イノベーティブデザインセンター
問い合わせ先 千代田区立日比谷図書文化館
申込期間 2017年07月19日 10:00 から2017年09月19日 19:00
申込方法 電話(03‐3502‐3340)、Eメール(college@hibiyal.jp)、来館(1階受付)いずれかにて、①講座名(または講演会名)、②お名前(よみがな)、③電話番号をご連絡ください。
関連リンク 慶應義塾大学大学院システムデ