千代田区立日比谷図書文化館

閉じる

イベント

終了しました

大正ロマンの画家・竹久夢二の魅力(全2回) 【第1回】夢二の生涯と芸術~知られざる素顔に迫る~

キーワード 日比谷カレッジ
内容竹久夢二(1884-1934)は、センチメンタルな女性像の“夢二式美人画”だけではなく、デザイン作品や詩歌も多く手掛け、マルチアーティストとして活躍しました。恋や旅を重ねた私生活はドラマチックで、その人生は今も人の心を惹きつけています。
また16歳で上京した夢二は、時代と共に移り変わる東京の街に思いを馳せて、作品や文章を残しました。そして100年前に東京から「可愛い」を発信し、少女文化をリードした夢二の仕事にも注目します。

【第2回】東京を再発見!夢二の視点より~ゆかりの街と描かれた風景、100年前に発信した「可愛い」~  4月25日(火) 14:00~15:30 (13:30開場) ※各回での参加が可能です。
日にち 2017年04月18日(火) 14:00から15:30
日にち説明 13:30開場
場所 地下1階 日比谷コンベンションホール(大ホール)
発信者 千代田区立日比谷図書文化館
定員 200名(事前申込順)
参加費用 1000円(千代田区民500円)
講師・出演者 石川桂子
プロフィール ■いしかわ けいこ
竹久夢二美術館 学芸員。
1967年、東京生まれ。國學院大學文学部史学科卒業。1991年より現職。
編書に『大正ロマン手帖 ノスタルジック&モダンの世界』『竹久夢二 恋の言葉』(河出書房新社)、『竹久夢二《デザイン》』(講談社)、岩波文庫『竹久夢二詩画集』(岩波書店)など。
主催 千代田区立日比谷図書文化館
問い合わせ先 千代田区立日比谷図書文化館(03-3502-3340)
申込期間 2017年02月18日 10:00 から2017年04月18日 14:00
申込方法 ①お電話(03-3502-3340)、②Eメール(college@hibiyal.jp)、③ご来館(1階受付)いずれかにて講座名(または講演会名)・お名前(よみがな)・お電話番号をお知らせください。
カレンダー表示
イベント開催日
休館日
2017年 04月