千代田区立日比谷図書文化館

閉じる

イベント

終了しました

【満員御礼受付終了】理研よこはまサイエンスカフェin日比谷カレッジ(全3回)第3回 遺伝子診断って何だろう?

キーワード 日比谷カレッジ,理研よこはまサイエンスカフェ
内容私たちの体には「遺伝子」という物質があり、自分自身を作り上げる膨大な情報が備わっています。その情報を使った「遺伝子診断」により、アンジェリーナ・ジョリーは乳ガンの死亡リスクが高いと判断され、乳房を切り取る手術に踏み切りました。遺伝子診断によってリスクを避ける「予防医療」をまさに実践したのです。

そもそも「遺伝子」とは何なのか?どうして遺伝子で病気が予測できるのか? みなさんで理解してみましょう!

※受付開始日 2017年1月6日(金)
日にち 2017年03月02日(木) 19:00から20:30
日にち説明 18:30開場
場所 4階 スタジオプラス(小ホール)
発信者 千代田区立日比谷図書文化館
定員 40名(事前申込順)
参加費用 1,000円(千代田区民・学生500円)
講師・出演者 臼井健吾
プロフィール ■臼井 健吾(うすい けんご)
ライフサイエンス技術基盤研究センター核酸診断技術開発ユニット ユニットリーダー。愛知県出身。岐阜大学大学院連合農学研究科を修了。農学博士。2003年から科学技術振興機構CREST研究員として理化学研究所に勤務。2007年より理研OSCの研究員。2013年より現職。自分の研究が実用化につながることを目指して奮闘中。夏はロードバイク、冬はスキー、家ではジャパニーズウイスキーをたしなむのが最近の楽しみです。