千代田区立日比谷図書文化館

閉じる

イベント

終了しました

近代日本「ものづくり」夜学会 日比谷カレッジ版第1回 技術・エネルギーから見る近代文明の成立と限界 「成長」から「縮小」の道へ

キーワード 日比谷カレッジ
内容特別研究室では、毎月1回、「近代日本「ものづくり」夜学会」を「勉強会」として開催していますが、この度は、外部から講師をお招きして、特別に「日比谷カレッジ」として開催します。
日比谷カレッジ版第1回は、「縮小社会研究会」の設立者である講師が、近代文明の成立と限界を「技術・エネルギー」の視点から論じ、今の生活を未来に持続させるための「縮小社会」についてお話しします。
日にち 2016年09月21日(水) 19:00から20:30
日にち説明 18:30開場
場所 4階 スタジオプラス(小ホール)
関連ファイル 案内チラシ
定員 60名(事前申込順)
参加費用 1,000円(千代田区民・学生500円)
講師・出演者 松久寛
プロフィール ■松久 寛(まつひさ ひろし)
1947年大阪府生まれ。工学博士。京都大学名誉教授・一般社団法人縮小社会研究会代表理事。
1970年京都大学工学部卒業、1972年米国ジョージア州立工科大学修士卒、1976年京都大学工学研究科大学院博士課程単位取得退学。同年より京都大学で機械工学、とくに振動工学の研究に従事。2012年3月京都大学を定年退職。また、1973年より京都大学安全センターを設立し、公害や労働災害の支援活動に従事。2008年に縮小社会研究会を設立。編著に『縮小社会への道―原発も経済成長もいらない幸福な社会を目指して―』(日刊工業新聞社 2012年4月)
主催 千代田区立日比谷図書文化館
問い合わせ先 千代田区立日比谷図書文化館(03-3502-3340)
申込期間 2016年08月08日 10:00 から2016年09月21日 19:00
申込方法 電話(03‐3502‐3340)、Eメール(college@hibiyal.jp)、来館(1階受付)いずれかにて、①講座名(または講演会名)、②お名前(よみがな)、③電話番号をご連絡ください。
発信日 2016.08.08