千代田区立日比谷図書文化館

閉じる

イベント

終了しました

【満員御礼受付終了】危機を乗り切るための「情報的備え」について学ぼう

キーワード 日比谷カレッジ
内容~知っているかどうかで運命を分ける~

事故,災害,犯罪,テロなど,災いはある日突然やってきます。 日頃から知識や情報を集めておくことは、必要な心がけのひとつ です。また、それらの情報を正しく活用して瞬時に適切な意思決定をするためには、前提として知っておくべき原則や手順があります。

危機を乗り越えるために何を知らなければいけないのか、そして必要な情報をどう収集し、 集めた情報をどう評価すればよいのでしょうか。リスクやハザードに関する情報全般(地図を含む)の集め方や解釈のしかたと、物質的な備えに比べて、 見落としがちな情報的備えについて学びます。
日にち 2016年08月24日(水) 19:00から20:45
日にち説明 18:30開場
場所 4階 スタジオプラス(小ホール)
関連ファイル 講座ポスター
発信者 千代田区立日比谷図書文化館
定員 60名(事前申込順)
参加費用 500円
講師・出演者 島崎 敢
プロフィール ■島崎 敢(しまざき かん)
国立研究開発法人 防災科学技術研究所特別研究員
1976年生まれ、心理学者、静岡県立大学卒、早稲田大学大学院人間科学研究科博士課程単位取得満期退学、早稲田大学人間科学学術院助教を経て、現在国立研究開発法人・防災科学技術研究所特別研究員。
著書『心配学「本当の確率」となぜずれる?』(光文社新書、2016年1月刊行)。
   
専門分野は認知科学、実験心理学、人間工学、交通心理学。立教大学大学院現代心理学研究科兼任講師・早稲田大学エクステンションセンター講師も務める。
主催 千代田区立日比谷図書文化館
問い合わせ先 千代田区立日比谷図書文化館(03-3502-3340)
申込期間 2016年06月25日 10:00 から2016年08月24日 19:00
申込方法 電話(03-3502-3340)、Eメール(college@hibiyal.jp)、来館(1階受付)いずれかにて①講座名(または講演会名)②お名前(よみがな)③お電話番号をご連絡くださ