千代田区立日比谷図書文化館

閉じる

イベント

終了しました

【満員御礼受付終了】世界の音楽第7回 アイヌの伝統楽器トンコリ

キーワード 日比谷カレッジ
内容トンコリはアイヌ民族の中でも、北部地方にだけ伝え残されていた伝統的な弦楽器です。シンプルな5弦の竪琴(たてごと)ですが、これで、愛の歌、子守歌、鳥の鳴き声、クマの足音、お祭りでの歌と踊りの伴奏など、様々な曲を奏でます。由来の謎、伝承内容、伝承滅失の危機と復元、アイヌ音楽の世界などについて、演奏をまじえてお話します。
※写真(画像)はイメージです。
日にち 2016年08月01日(月) 19:00から20:30
日にち説明 18:30開場
場所 4階 スタジオプラス(小ホール)
発信者 千代田区立日比谷図書文化館
定員 60名(事前申込順)
参加費用 1000円
講師・出演者 千葉信彦
プロフィール ■千葉 伸彦(ちば のぶひこ)
神奈川県出身。演奏家・民族音楽研究者。
プロの音楽家として演奏や楽曲提供などを行う中、北海道演奏旅行中にアイヌ音楽に出会い1990年以降北海道各地の伝承者を訪ね、歌唱などを習う。1996年よりアイヌ音楽の論文等を発表。現在は研究活動の他、アイヌ音楽のインストラクターやアイヌ民族公演のゲストとして招聘されることも多い。著作:『阿寒のうた(ウポポ)』(2012年編著)、『The Ashgate Research Companion to Japanese Music』(2008共著)、『西平ウメとトンコリ』(2005共著)、『北海道東部に残る樺太アイヌ文化 Ⅰ 』(1996共著)。
主催 千代田区立日比谷図書文化館
協力 東京音楽大学民族音楽研究所
問い合わせ先 千代田区立日比谷図書文化館(03-3502-3340)
申込期間 2016年06月09日 10:00 から2016年08月01日 19:00
申込方法 電話(03‐3502‐3340)、Eメール(college@hibiyal.jp)、来館(1階受付)いずれかにて、①講座名(または講演会名)、②お名前(よみがな)、③電話番号をご連絡ください。
関連リンク 東京音楽大学民族音楽研究所
カレンダー表示
イベント開催日