千代田区立日比谷図書文化館

閉じる

イベント

終了しました

【満員御礼受付終了】建築デザインから図書館を考える『世界の夢の図書館』

キーワード 日比谷カレッジ
内容世界各地に存在する、知の遺産である図書館。本を保管する役割だけでなく、人が集う場でもある空間は、箱である‘建築‘なしには語れません。更に、建築は純粋な芸術だけでなく、純粋な技術でもなく、時代の動きを反映した社会的な存在でもあります。同様に、図書館も時代と共に進化しながら、人類の知を繋いできました。そこで今回は、‘建築‘と‘デザイン‘の視点から図書館の新たな魅力を探ります。
『世界の夢の図書館』(エクスナレッジ社、2014)には、マルクスが『資本論』を書いた図書館、構想から30年を費やした図書館、修道院の中にあり世界遺産にも登録された図書館、16世紀の宮殿を改築した図書館、近未来的デザインの図書館、「総合エンターテインメント・ライブラリー」と呼ばれる図書館等が登場します。
これらを大スクリーンで、世界中の多様な歴史や文化・芸術・技術が蓄積された知の最高傑作品を鑑賞しながら、建築専門家と編集者からの視点のトークセッションと共に、図書館の過去から現在、未来へと思いを馳せるひとときをお楽しみください。
【関連展示】『世界の夢の図書館』パネル展 6/22-8/
日にち 2014年07月16日(水) 19:00から20:30
日にち説明 当日の受付開始 18:30~
場所 地下1階日比谷コンベンションホール(大ホール)
関連ファイル ポスターpdf
定員 200名(申込順)
参加費用 1,000円
講師・出演者 中島 智章/澤井 聖一/小林 惠
プロフィール ■中島 智章(なかしま ともあき)
1993年、東京大学工学部建築学科卒、1998~2000年ベルギー・リエージュ大学留学、2001年東京大学大学院工学系研究科建築学専攻博士課程終了。2001~2002年、日本学術振興会特別研究員(PD)。2005年、日本建築学会奨励賞受賞。現在、工学院大学建築学部建築デザイン学科・准教授。

■澤井 聖一(さわい せいいち)
株式会社エクスナレッジ代表取締役社長、月刊「建築知識」発行兼編集人。雑誌編集者、新聞記者などを経て、建築デザイン誌「X-Knowledge HOME」創刊編集長、住宅雑誌「MyHOME+」創刊編集長を歴任。書籍『奇界遺産』『世界の夢の本屋さん』『世界の夢の図書館』などを企画編集。

■小林 惠(こばやし めぐみ)
建築技術誌、建築デザイン誌の編集、住宅雑誌「MyHOME+」編集長を経て、現在フリーエディターとして活躍。『世界の夢の図書館』を責任編集。
主催 千代田区立日比谷図書文化館
協力 株式会社エクスナレッジ
問い合わせ先 千代田区立日比谷図書文化館(03-3502-3340)
申込期間 2014年05月25日 10:00 から2014年07月16日 19:00
申込方法 電話(03-3502-3340)、Eメール(college@hibiyal.jp)
関連リンク エクスナレッジHP
カレンダー表示
イベント開催日
休館日
2014年 07月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
発信日 2014.05.25