千代田区立日比谷図書文化館

閉じる

イベント

終了しました

展覧会への入口 夏休み特別講座 Open Sky3.0 ―欲しかった飛行機、作ってみた―

キーワード 日比谷カレッジ
内容【現役パイロットとの対談決定!】
「OpenSky プロジェクト」は、メディア・アーティスト八谷和彦さんによる個人的に飛行装置を作ってみるプロジェクトです。2003年「こんな時代だからこそ開発すべきでは?」との思いから自作飛行機を作り始めて10年。アートやテクノロジーといった分野を超え、間もなくジェットエンジン搭載型の機体で飛行試験に挑みます。「自作の欲しかった飛行機」で目指した先にあるものとは?本講座では、アーツ千代田3331で開催中の「OpenSky 3.0 ―欲しかった飛行機、作ってみた―」を通して夢を実現するアートの可能性についてお話します。 
日にち 2013年08月21日(水) 19:00から20:30
日にち説明 当日の受付開始18:30~
場所 4階 スタジオプラス(小ホール)
関連ファイル 講座チラシ
発信者 千代田区立日比谷図書文化館
定員 60名(申込順)
参加費用 1,000円(千代田区民500円)
講師・出演者 講師:八谷 和彦(メディア・アーティスト) 対談者:米谷竜平(現役パイロット)
プロフィール 八谷 和彦(はちや かずひこ)
1966年4月18日(発明の日)生まれの発明系アーティスト。九州芸術工科大学(現九州大学芸術工学部)画像設計学科卒業。コンサルティング会社勤務後、(株)PetWORKsを設立。現在にいたる。
作品に《視聴覚交換マシン》や《ポストペット》などのコミュニケーション・ツールシリーズや、ジェット・エンジン付きスケート・ボード《エアボード》やパーソナルフライトシステム《オープンスカイ》などがあり、作品は機能をもった装置であることが多い。また、311震災以後は「ガイガーカウンターミーティング」などサイエンス・コミュニケーション系の活動もちらほら。2010年10月より東京芸術大学 先端芸術表現科 准教授。
---------------------------------
米谷竜平(よねたに りゅうへい)
現役エアラインパイロット
2000年 航空大学校卒業
2002年 副操縦士
2009年 機長
主催 千代田区立日比谷図書文化館
問い合わせ先 千代田区立日比谷図書文化館(03-3502-3340)
申込期間 2013年07月17日 16:00 から2013年08月21日 19:00
申込方法 電話(03‐3502‐3340)、Eメール(college@hibiyal.jp)、来館(1階受付)いずれかにて、①講座名(または講演会名)、②お名前(よみがな)、③電話番号をご連絡ください。
関連リンク アーツ千代田3331
地域 ※千代田区民の方は住所が確認できるものをお持ちください
発信日 2013.07.13