千代田区立日比谷図書文化館

閉じる

イベント

終了しました

古書で紐解く近現代史セミナー第27回 ブックデザインが果たすべき使命 「造本装幀コンクール」50年を振り返って

キーワード 日比谷カレッジ
内容「造本装幀コンクール」審査員長を務める講師が、ブックデザインの歴史と当コンクール50年を振り返り、今後の出版産業・出版文化の発展において“造本装幀”が果たすべき使命について語ります。

※千代田区民の方は住所が確認できるもの、学生の方は学生証をお持ちください。
日にち 2017年08月26日(土) 14:00から15:30
日にち説明 13:30開場
場所 4階 スタジオプラス(小ホール)
関連ファイル ブックデザインが果たすべき使命 ポスター
発信者 千代田区立日比谷図書文化館
定員 60名(事前申込制)
参加費用 1,000円(千代田区民・学生500円)
講師・出演者 柏木博
プロフィール ■柏木 博(かしわぎ ひろし)
デザイン評論家。近代デザイン史。武蔵野美術大学名誉教授。
1946年神戸生まれ。武蔵野美術大学卒業。
著作:『近代日本の産業デザイン思想』『20世紀はどのようにデザインされたか』晶文社、『欲望の図像学』未来社、『日用品の文化誌』『家事の政治学』『モダンデザイン批判』岩波書店、『肖像のなかの権力』『「しきり」の文化論』『デザインの教科書』講談社、『ファッションの20世紀』NHK出版、『玩物草子』平凡社、『探偵小説